おいしくて楽しい健康生活!

糖質制限な食生活や食べ歩き、気になるビタミン・サプリメントの話など

プロテイン実食レポート(3)「ゴールドジム (GOLD'S GYM) CFMホエイプロテイン バナナシェイク風味」

プロテイン実食レポートの第3弾です。今回は「ゴールドジム (GOLD'S GYM) CFMホエイプロテイン バナナシェイク風味」についてご報告したいと思います。初めての購入です。
 

商品概要

 
「ゴールドジム (GOLD'S GYM) CFMホエイプロテイン」は、あの世界的に有名なスポーツクラブ「ゴールドジム (GOLD'S GYM)」から発売されているプロテインです。
 
メーカー商品ページ 
 
今回もまたAmazonで購入しました。 
ゴールドジム(GOLD'S GYM) CFMホエイプロテイン バナナシェイク風味 900g

ゴールドジム(GOLD'S GYM) CFMホエイプロテイン バナナシェイク風味 900g

 

  

商品名の一部にもなっている「CFM」というのは、ホエイプロテインの種類の一つ、ホエイプロテインアイソレート(WPI)を作る時の製造方法「CFM製法 (Cross-Flow Microfiltration)」を指す言葉のようです。
一般的にWPCよりもWPIの方がたんぱく質含有率が高くて、お腹をこわしにくい等、商品として高機能で初心者にも飲みやすいものが多いとされますが、製造コストが嵩むので価格も少し高くなるようです。
WPIであるこの商品は、実際高級品といってよい商品で、私がこれまで購入したプロテインの中でも最も高価格の商品となりました!(涙)
 
(ご参考)
* ホエイプロテインコンセントレート(WPC)
ホエイプロテインの中では一番安価で、免疫をサポートする天然のタンパク質分画が含まれているが、ホエイプロテイン中でラクトース(乳糖)が一番多く含まれている。
このため乳糖不耐症などの人は、WPC大量摂取をした際に消化・吸収しきれず下痢になる可能性もある。
* ホエイプロテインアイソレート(WPI)
WPCより高価だが、gあたりのたんぱく質含有量がWPCより多く、炭水化物が少ない。
精製方式により、クロスフローマイクロフィルトレーション(CFM)とイオン交換法がある。CFMの方がラクトフェリン等が残存しやすい。

商品パッケージの表側です。ゴールドジムの格好良いロゴと筋肉ムキムキのマスコットキャラクター(?)が光り輝いています。
 

パッケージの裏側です。計量スプーンは、写真のようにパッケージにテープで張り付ける形で同梱されています。
 

パッケージの裏側を拡大します。まず最初に色々能書きが書いてあります。
先述の通り、CFMという製造法で作られたWPIであること、BCAA(9種類ある必須アミノ酸の中でも特に筋肉増加に有効なバリン、ロイシン、イソロイシンの3種類)を豊富に含んでいること等々、アスリートや筋トレをする方に適した本格的なプロテインであることがうかがえる内容ですね。不足しがちなビタミンB群が配合されているのも嬉しいポイントではないかと思います。
BCAAとEAAの違いや使い分け方法とは?筋トレに必要な2つの栄養素を徹底比較 | Myrevo fitness
 

 

栄養成分表示を拡大してみましょう。
1食あたり(製品30グラム)に含まれるたんぱく質は25.9グラム。1食あたりの数字としては、これまで購入したプロテインの中でダントツです。素晴らしい!
炭水化物は1食あたりはあえて記載が無いですが、製品100グラムあたり5.1グラム。1食あたりの30グラムに換算すると約1.7グラム。驚く程糖質が少ないことが分かります。すごい!
 

実食レポート

 

それでは早速1杯いただきましょう。
パッケージを開けたところです。袋が結構大きいので、内容量は少なく見えます。袋が大きいのには何か理由があるのでしょうか・・・?こちらのパッケージもファスナーで開閉するものですが、なかなか取り扱いしやすい良いパッケージだと思います。
 

1食分30グラムに対して400ccの水を溶いてシェイクしたところです。水溶けは抜群でした。
味は、なかなか美味しいバナナ味のジュースといった印象。体調のせいもあるかもしれないですが、ほのかに何か生臭いような臭いを感じますが、問題なく美味しいレベルです。
お値段が大変良かったために、過度な期待を抱いてしまったのかもしれません。「最高!」というところまではいきませんが、十分美味しいプロテインだと思います。
 

まとめ

 
たんぱく質含有量が高いこと、必須アミノ酸が豊富、ものすごい低糖質等々、素晴らしい商品だと思います。味も普通に美味しいです。
「多少高いお金を払ってでも高機能なプロテインを飲んで筋肉ムキムキになりたい」「日々の過酷なトレーニングに耐えるためにBCAAが豊富なプロテインがほしい」といった本格的なアスリート向けのプロテインを探している方々にはとてもおすすめな商品です。一方で「筋トレや筋肉増強にはそんなに興味が無い、普通の食事の栄養補完とかダイエット中の食事の置き換えが主な目的」といった方々には若干オーバースペックな商品かもしれません。半分の値段でしっかりたんぱく質が取れて十分美味しい商品もあったりしますので。。
私にとってもたまの贅沢になるでしょうか。。他のフレーバーも気になりますので、また今度懐が温かい時にでも再チャレンジしてみたい思います。