おいしくて楽しい健康生活!

糖質制限な食生活や食べ歩き、気になるビタミン・サプリメントの話など

糖質制限な食べ歩き(17)江戸一@大塚(東京都豊島区)

このブログでは、糖質制限を中心に健康について考えていきたいと思っていますが、真面目な話ばかりではなくて、おいしくて楽しい話題、特に美味しいお店についてもどんどん紹介していきたいと思っています。
本日は「東京三大居酒屋」とも称される東京を代表する古典酒場、大塚の「江戸一」(あと2つは鶯谷の「鍵屋」、湯島の「シンスケ」だそうです)をご紹介したいと思います。
山手線の大塚駅、或いは今や珍しい路面電車都電荒川線の大塚駅前駅から歩いて30秒程の目の前です。
 
 

近代的なビルの1階に入るかたちですが、老舗らしい堂々とした外観。

この海老茶色の渋い暖簾をくぐり、いざ入店です!
店内に入るとコの字型の大きなカウンターが出迎えてくれます。カッコいい!ぜひ写真をご紹介したいのですが。。実はこちらのお店、店内撮影禁止なんです。。(涙)カウンターの中には4名程のお嬢さん(店の規模に比して大人数です)が睨みをきかせています。。それでも参考ページを拝見すると、店内写真がいくつもあるのですが、「よくこの雰囲気の中で撮影できたなー」と妙に感心してしまいます。他にイカつい感じの大将がお一人でお料理は担当されている様子です。
 

メニュー

 
メニューはありますが、前述の通り撮影できず。。参考ページの情報と私の頼りない記憶を頼りに、以下ザッとご紹介です。。
 
<飲み物>
基本日本酒が中心のメニューです。白鷹の樽酒が飲めるとは!珍しい!嬉しい!それ以上に希少価値があるのが、褒紋正宗(ほうもんまさむね)の希少性は、こちらの私が愛読しているブログの記事にわかりやすい説明があります。ぜひご覧下さい。
とにかく今流行りの銘柄というのではなくて、本当に渋い品揃えが素晴らしいです!
・ビール(ヱビス黒(小瓶)、キリンラガー(大瓶)等)
・樽酒(白鷹。燗酒推奨)
・日本酒(常温または燗酒/冷酒、褒紋正宗(ほうもんまさむね)、菊正宗、高清水、真澄、浦霞、菊姫、鶴の友(これもレアらしいです)等々)
 
<食べ物>
このような伝統的な酒場にしてはメニューは割と豊富です(失礼。。)。刺身系を中心に、魚介のメニューが充実しています。
・刺身各種
・焼き魚
・豆腐・厚揚
・ほや塩辛
・たたみいわし
・つくね
・丸干
・焼たらこ
等々
 

飲み物と料理

 
いただいた飲み物は以下の通り。
・白鷹樽酒
ぬる燗でいただきました!杉(かな?)の香りが爽やかな美味しい樽酒です。白鷹も飲める店は首都圏では少ないですよね。。しみじみと味わいました。旨い!
・褒紋正宗(ほうもんまさむね)
そして褒紋正宗、初挑戦です。こちらもぬる燗で。白鷹と同じ白鷹株式会社から供されるだけあり、白鷹と同じく無駄な甘みのない素朴な旨味がしみじみと美味しいお酒でした。白鷹同様ものすごい好みのお酒で、大変嬉しかったです!
 
お料理は以下のものをいただきました。
・しめあじ
割と浅めの〆具合が意外でしたが、その分柔らかくてなかなか美味しいしめあじでした。
・酒盗(かつお)
日本酒のあてには最高ですね!
・牡蠣の潮煮
結構しっかり火を通してあって牡蠣は固めの仕上がりです。出汁はもしかしたら牡蠣を煮た汁だけかもしれないですが、素朴な美味しさで全部飲み干してしまいました。
 

まとめ

 
今回二回目の訪問でしたが、独特のピーンと張り詰めた緊張感のある店内の雰囲気に、やはり今回も入店の際若干緊張してしまいました(笑)。それでもこちらのお店は、日本酒好きの方、それになにより古典酒場巡りが好きな方であれば、一度は足を運ぶ価値がある名店だと思います。
良い日本酒が揃い、めちゃくちゃ美味しい、ということでもありませんが、酒飲みの心をくすぐるおつまみの数々、そしてなによりしみじみ「あー、酒場っていいなあ。。」と和んでしまう、良い酒場独特の素晴らしい空気に浸ることができると思います。
 
江戸一(えどいち)
住所 東京都豊島区南大塚2-45-4 三栄ビル 1F
電話 03-3945-3032
営業時間 [火~金] 17:00~22:00 [土] 16:30~21:30
定休日 日曜日 月曜日 祝祭日
参考ページ