おいしくて楽しい健康生活!

糖質制限な食生活や食べ歩き、気になるビタミン・サプリメントの話など

糖質制限な食べ歩き(22)大衆酒場ぎんじ@横須賀中央(神奈川県横須賀市)

このブログでは、糖質制限を中心に健康について考えていきたいと思っていますが、真面目な話ばかりではなくて、おいしくて楽しい話題、特に美味しいお店についてもどんどん紹介していきたいと思っています。
今回はおそらく横須賀で最も有名な古典的酒場の一つ、大衆酒場ぎんじにお邪魔して来ましたので、ご紹介したいと思います。
 
 
 

お店の概要

最寄り駅は京急の横須賀中央駅です。歩いて5分もかからない便利な場所、飲み屋街の一角です。基本平日だけの営業(第4土曜だけはやっている)なので、地元の方でないとなかなかハードルが高い店です。
ご覧下さい、このシブい店構え。この界隈自体かなり昭和の薫りが残る良い感じの飲み屋街なのですが、その中でも突き抜けた存在感。何も知らずにこの店の前を通れば、ここだけ時間が止まっているかのような錯覚に陥るのではないでしょうか。
 店に入ると、大きな古民家の土間のような空間に、L字型のカウンターが設えてあります。定員10名程でしょうか。。カウンターの背後に4人掛けのテーブル席が2つ程、それと店の奥には小さな小上がりも。
L字型カウンターに囲まれて、大きなオープンキッチンの厨房があり、更にその奥にも小さな独立した厨房があるようです。4〜5人の女性がてきぱきと作業しながらお客さんの対応もされています。最近代替わりされたのでしょうか。。まだ若い女性が司令塔のようにその女性スタッフ陣を取りまとめられている様子でした。
 

メニュー

メニューは全て壁書です。お客さんの収容人数を考えると、また他の似たような古典酒場の例を準えると、その品揃えの充実ぶりに少し驚きすら感じます。何も予備知識なく初めて訪問する方は結構迷ってしまうかもしれませんね。
私はもう店に入る前から飲みたいもの、食べたいものが決まっていたので、迷うことはありません!
 
 

飲み物と料理

まずは何はともあれ名物3冷ホッピー。グラス、焼酎、ホッピーの3つが事前に冷たく冷やされた状態で供されるものです。氷を入れないのが本格派みたいですが、私は迷った挙げ句、氷を少し入れてもらいました。。
 

つまみは何をおいてもまずはこれ、「しこいわし」です。カタクチイワシのことを横須賀ではこのように呼ぶようです。「しこ、ください」と注文します。
真鰯ではなくて、カタクチイワシを刺身で食べるというのは、実はなかなかできない体験です。アシが短い(賞味期限が短い)ので、生で食べられるものはほとんど産地、地元で消費されてしまうから、という話を伺ったことがあります。
私は広島で初めて食べてその美味しさに感激したのですが(広島では「小イワシ」と呼ばれ、やはりとても愛されています)、関東で食べられるのは横須賀しか知りません(他で食べられるところがあったらぜひ教えて欲しいです)。
味は、まあイワシなのですが、その小さな身の食感が、柔らかすぎず硬すぎず絶妙です。その食感と共に新鮮なイワシの良い香りと味を楽しむ感じ。天ぷら等熱を加えた料理でも美味しいですが、生はやはり格別。本当に美味しいと思います。
横須賀だったらどこでも食べられるということでもありません。先日ご紹介した中央酒場でも食べられればラッキー、という感じで、難易度の高いメニューなんです。
 
次にお願いしたのは「湯豆腐(半丁。一人前は結構大きいので、お一人でしたら半丁が丁度良いと思います)」。しこいわしと共に、私がこちらで必ずお願いする一品。かの太田和彦さんが「日本三大居酒屋湯豆腐」とされている逸品です(他二つは盛岡の「とらや」、伊勢の「一月家」とのこと)。
「湯豆腐」といっても、所謂お湯を張った鍋に豆腐が浮かべられたものとは異なり、昆布出汁で炊いた暖かいお豆腐、温奴と言った方が一般的かもしれません。横須賀で独特なのは、そこにはじめから洋がらしがたっぷり塗りたくられ、とろろ昆布が塗されている点ですね。出汁が結構浸みているのでそのままでもいいですが、割と薄味なので、好みで醤油を少し垂らしていただきます。
辛いものがあまり得意でない私には、涙が出る程辛いのですが、相変わらず大変美味しい。。ただ皆さんにどんなものか、写真でご紹介したかったのですが、ここで「写真NG」とお店の方に注意を受けてしまいました。。そうでした。写真撮影禁止の店だったんです。。むしろここまでよく怒られなかったなあ。。
この日は確か「しこ」と「湯豆腐(半丁)」でホッピーを1セット、これで失礼したのでした。
 
 

まとめ

 
「3冷ホッピー」や「しこ」、「湯豆腐」など、相変わらずお酒もおつまみも横須賀ならではというものが揃い、しかも美味しい。シブい居酒屋好きには堪らない店構えが最高だし、ベテランのお姉様方の客あしらいも粋なものです(撮影だけもう少し優しくして欲しいなぁ。。(笑))。最高の古典酒場の一つではないでしょうか。横須賀にご用の際、ぜひ機会があれば一度は訪れていただきたい素晴らしい古典酒場です。
 
大衆酒場ぎんじ
住所 神奈川県横須賀市若松町1-12
電話 046-825-9111
営業時間 16:00~23:00
定休日 土・日・祝(第4土は営業)
参考ページ