おいしくて楽しい健康生活!

糖質制限な食生活や食べ歩き、気になるビタミン・サプリメントの話など

冬の手荒れ対策の決定版!|お役立ちグッズ(2)シンガー ニトリルディスポグローブ(手袋) No.710

 このブログでは、糖質制限を中心に健康について考えていきたいと思っていますが、健康に良いものを中心に、私自身が実際に使ったり試してみて、「これは便利だな」とか「素晴らしい商品だ!」と思ったお役立ちグッズも紹介していきたいと思います。
 
ようやく涼しい季節になったと思ったら、もう間もなく寒い冬。冬といえば、気になる人にはとても気になるのが肌の乾燥や肌荒れですね。特に手荒れは日常生活、日々の水仕事や掃除などで辛い思いをしますし、酷くなるとパソコンやスマホの操作など指先を使う全ての作業に影響するので深刻な事態です。今回はそんなデリケートな問題で悩んでいる方に、少しでも症状を軽くして頂きたく、情報をご提供したいと思います。
「お役立ちグッズ」ご紹介の第2回目の今回は、「シンガー ニトリルディスポグローブ(手袋) No.710」という使い捨て手袋とその効果的な使い方です。大げさなタイトルの割に地味な内容かもしれませんが、でも本当に素晴らしい商品ですし、知らない方にとっては画期的な内容だと信じていますので、ぜひご覧下さい!

どんな商品か?

 
「シンガー ニトリルディスポグローブ(手袋) No.710」は、厚みが0.09mmしかない、手に吸い付くようにフィットする業務用プラスチック製グローブです。似たような商品はたくさんあると思いますが、色々試した中でもこのフィット感はトップクラスのものだと思います。
宇都宮製作というメーカーから販売されています。手袋だけでなく色々医療用とかのプログッズを製造しているようですね。ただ公式ホームページを見てもこの商品そのものの情報はありませんでした。。
 
他で販売しているところを知らないので、いつもAmazonで購入しています。
 

このような箱に入ったパッケージです。1箱で100枚入っていますので、両手で使って50回分となります。S・M・Lと3サイズありますので、ご自分に合ったサイズを選んで下さい。普通(?)の小さめの手の女性ならSがいいのではないかと思います。手が小さめの男性ならM、大きめの方ならLが目安でしょうか。私はいつも手袋とか選ぶ時微妙なのですが、指は短いけど全体として手は大き目(身長180センチの男性として全体では普通の大きさと思います)なので、最初にLを選んでみたら割とぴったりだったので、以降Lを愛用しています。
 

商品写真です。美しい写真でなくて恐縮です。。こんな感じのシワシワの手袋が箱の中にぎっしり詰まっています。「粉なし」と「粉あり」が選べるのですが、スルスル滑るように装着できることをそんなに重視しないのであれば、「パウダーフリー(粉なし)」を選ぶことをお勧めします。「粉あり」はゴム臭いというか、独特の臭いが結構気になりますし、後述する実際の使い方を考慮すると、「粉あり」によるスルスル滑る装着感はそんなにメリットを感じるものではないと思われますので。ちなみに「粉なし」でも鼻を近づけると独特のゴム臭さは結構ありますが、気になるのは最初だけだと思いますので、ご辛抱頂ければと。。
 
 

どのように使うのか?

 
お休み前に保湿クリームを手にたっぷりと塗布し、その上からこの手袋を装着してそのまま寝ます。それだけです。「ちょっと塗りすぎかな。。」と思うくらい、手がベタベタの状態になるくらいたっぷり塗るのがポイントです。翌日の効果が違ってきます。
 

保湿クリームは何でもいいと思います。私はいつもボディーショップ」のボディークリームを使っています。フレーバーがすごく豊富で、ストロベリーとか緑茶とか面白いものもあり、また季節限定商品も頻繁に発売されるので、飽きずに色々試して楽しんでいます。迷われた時は「シアバター」のフレーバーをお勧めします。お店のスタッフの方の説明では、一番保湿力が高いそうです。香りも嫌みがない控え目な感じで、万人受けするものではないかと思います。写真はなんとなく香りが気に入った"Fijian Water Lotus”です。
何より「ボディーショップ」の商品は本当に肌に優しい感じがします。ヒリヒリしたり、肌荒れすることがとても少ないです。「商品開発にあたって動物実験をしない」というポリシーを掲げていることでも有名ですが、それだけ原材料に気を配る、人にも環境にも優しい企業なのではないかと思っています。
 

中身はこんな感じ。使いかけの美しくない写真で恐縮です。。
 

保湿クリームを塗って手袋を装着した状態。今回は美しくない写真続きとなり恐縮です。。
手袋を装着した状態で就寝することに違和感を感じるのは、本当に最初だけだと思います。すぐに気にせず寝られるようになります。
 
すると。。翌朝驚いて下さい。
 
指先が滑らかでしっとりとしています!
 
軽い症状のあかぎれなどは、明らかに症状が軽くなっています!まだあかぎれになる前だけどヒリヒリしていたり、荒れが気になっていた部分が、もう気にならない(痛くない)レベルにまで修復されていたりします!とにかく前日の夜の状態から、全体的に手荒れが修復され、驚く程しっとりした状態になっているはずです!
 
使用後の手袋は捨てずに何枚か保存しておくことをお勧めします。それを使って翌日の水仕事とか、ちょっとした手を酷使する作業(部屋の掃除とか荷造りとか貯まった段ボールの処分等々)に使います。手を痛めることなく快適に作業することができます。下手な軍手とかより繊細な作業(ひもを縛ったりガムテープを使ったり等)ができますし、よくある水仕事専用の手袋より手首から水が入ってくることも少ないとか、ものすごく万能な作業用手袋として重宝します(というか元々はこのような各種作業が主用途なんですよね、きっと。。)。
 
私はとある事情で一年中手荒れが酷いので、年がら年中愛用しています!
 

「ボディーショップ」の商品は本当に肌に優しいので、他にもかなり愛用しています。こちらはシャワーソープ。固形石けんです。固形石けん好きなもので。。「肌に優しい」ことを謳っている商品はたくさんあって、私も色々試してきましたが、実際使ってみてこれほど刺激の少ない商品は、今のところの見当たりません。体質的に合うのでしょうか。私にとっては一番ヒリヒリしない石けんです。
 

肌荒れとは直接関係ないですが、これもおすすめ商品の手袋タイプの垢すりタオル!全身を洗うのがとても楽になります。ものすごい便利ですよ!他で見たことがないので、いつもまとめ買いしてストックしています。公式通販サイトでは販売していないようですので、ぜひ実店舗でお求め下さい。色は水色とか緑とか、色々ありますが、どの店舗でも在庫はあまり持たないようで、品薄な印象です。
 

それでも手荒れが修復できず、あかぎれができてしまった時はこちらのバンドエイド「キズパワーパッド」がお勧めです。装着して傷口を保護するだけでなく、傷の修復がとても早くなる優れものです。簡単な傷だと朝装着して夜寝る前に外してみると傷が大分回復していることが多いです。
 

上記の「キズパワーパッド」の唯一の弱点は、水仕事などしていると剥がれやすいことです。そこで私の場合は、「キズパワーパッド」を装着した上から更にこちらの「バンドエイド ウォーターブロック」を貼ることが多いです。水仕事にも強くて、一日装着していてもめったに剥がれることはない、頑丈なバンドエイドです。
 
 

まとめ|こんな方にオススメ!

 
「シンガー ニトリルディスポグローブ(手袋) No.710」、いかがでしたでしょうか?
こんな方にオススメです!
  • 手荒れでいつも辛い思いをされている方(特に冬場)
  • いつも美しい指先を維持したい方
  • 仕事上指先のメンテナンスが重要な方(ギターやピアノなど楽器を弾く方、絵画や手芸など指先の細かいタッチが重要な仕事をする方など。実はこの方法を教えてくれたのはそのような方でした)
 
もしかしたら手荒れ対策としては既に有名な方法なのかもしれませんが、ご存じないようでしたら、今回は強くお勧めします!