おいしくて楽しい健康生活!

糖質制限な食生活や食べ歩き、気になるビタミン・サプリメントの話など

糖質制限な食べ歩き(9)イノウエ グリリア (Inoue griglia)@戸部(横浜市西区)

このブログでは、糖質制限を中心に健康について考えていきたいと思っていますが、真面目なお堅い話ばかりではなくて、おいしくて楽しい話題、特に美味しいお店についてもどんどん紹介していきたいと思っています。

今回は横浜・戸部のイタリア料理店「イノウエ グリリア (Inoue griglia)」のご紹介です。
京急の戸部駅からだと戸部警察署の脇の橋を渡ってすぐ、徒歩5分程。横浜市営地下鉄ブルーラインの高島町駅や相鉄線の平沼橋駅からも近いですし、少し頑張れば横浜駅からも歩けます。
お店周辺はあまり賑やかな感じではなく、「こんなところに?」と少し意外に感じるかもしれませんが、散歩に良さそうなのんびりした雰囲気の場所です。
凄腕でダンディーなオーナーシェフとワインに詳しい優しくてお話が面白いマダムが、「いらっしゃいませ」と暖かく迎え入れてくれます。
全部で14席程でしょうか。キャパは決して大きくないですが、店内はかなり広々した印象です。テーブルの間隔は広めに取られ、厨房もかなり大きいです。ゆったり寛いだ時間を過ごせると思います。
全てテーブル席なので、お一人様には最初少しだけハードルが高いかも。。でもお店の方は優しいですし、お客さんも良い意味で他のゲストに無頓着な方が多い気がするので、すぐに場に溶け込めると思います!
 
 

メニュー

飲み物メニューその1です。品数はそんなに多くありませんが、ワインは結構充実しています。
 
メニューその2。ワインリストの続きです。白ワイン。
 
食事のメニューはこれだけですが、かなり絞り込まれた厳選された内容。メニューに載っていないものも口頭でご紹介下さいます(隠しメニュー?)。どれも魅力的で迷ってしまいます。。ポーションは一人前はかなり大きめですが、殆どの料理をハーフポーションで対応頂けます。お一人様や少人数の方には嬉しいですね。
 
デザート、食後酒とソフトドリンクのメニュー。

飲み物と料理

1杯目はグラスでスプマンテ。「ドゥーカ・ディ・サラパルータ (Duca di Salaparuta Brut Vino Spumante)」
シチリア産。程良い泡立ちと爽やかな香りで美味しかったです。
 
グラスワインは店の規模を考えると十分な取り揃えだと思います。赤ワインは4種類から選べて、全てテーブルまでボトルを持って来て、丁寧に特徴など説明して下さいます。この日選んだ3種類。左から段々重くてフルボディになる感じです。個人的に重いワインが好みなこともあり、左から順番に出して頂きます。
 
最初の赤。「ピエトルス ロッソ デル ヴェロネーゼ ラルコ (Pietrus Rosso Del Veronese L’arco)」。イタリア・ヴェネト州の比較的軽めの赤です。
 
最初の一皿は「生ハムとブッラータ」。生ハムもブッラータも大好物なので、こちらだけフルポーションでお願いしました。食べ応えあります!生ハムもブッラータも絶品!
「切れ端なのでサービス」とのことで、「ピノキオーナ(?)のサラミ(画面左端)」も付けて下さいました!一般的なサラミは硬くて乾燥していて歯が悪い人には食べにくいものが多く、普段はどちらかというと避けてしまうのですが、このサラミはしっとり柔らかくて食べ易い!久々のサラミでしたが、凝縮した肉の旨味と豊かなスパイスの香りを満喫。「サラミってやっぱり美味しいなー」と、思い掛けずしみじみ堪能してしまいました。
 
2杯目の赤。「ラ バルスリーナ 2011 トリンケーロ (La Barslina Trinchero)」。イタリア・ピエモンテ州産。バルベーラ100%の割と重めで好みの一杯。
 

「牛トリッパと白インゲン豆煮」。今までトリッパ(牛の第二胃。ハチノス)は「食感が面白い」位しか印象になかったのですが、今回開眼しました(笑)。ちゃんとした食材をきちんと下拵えして調理すると、ここまで美味しい料理に仕上がるのですね。。トリッパは食感が面白いだけでなく、噛み締める程にじんわり旨味を感じます。一緒に煮込んだインゲン豆やスープは、(トリッパだけでないと思いますが)濃厚な出汁を存分に楽しむことができます。汁物好きな私には堪らない一品です。今後はトリッパ料理に積極的に挑んでみようと思わされた一皿でした。
 

最後の赤ワインは「ローマ ロッソ ポッジョ レ ヴォルピ (Roma Rosso Poggio Le Volpi)」
まだ珍しいローマの赤ワイン。フルーティーなのにどっしりした重みも感じられる、大変好みに合う一杯でした。
 

メインは「ロゼール子羊クラシタ」。羊肉ですが全く臭みのない嚙み締める程に旨味を感じる美味しいお肉です。が、クラシタ(ヒレ肉)ということで、やはり赤身肉は歯が悪い私にとっては少々手強い相手で。。食べ終わる頃には若干口が疲れました。。普通の健康な歯をお持ちの方なら何のストレスもなく堪能できますので、間違いなくおすすめします!
 

最後にデザート代わりにデザートワインを楽しみました。「ブックラム パッシート ディ パンテレッリア ソーレ ダゴスト マルコ デ バルトリ (Bukkuram Passito Di Pantelleria Sole D'agosto Marco De Bartoli)」
シチリア南西の小島パンテレーリア島産の甘口白ワインとのことです。仄かに梅酒っぽい少し不思議な香り。。果実味と酸味が豊かな美味しいデザートワインでした。糖質は結構多いと思いますが、まあご褒美をちょっとだけ、ということで。。

まとめ

2回目の訪問でしたが、やはり今回も素晴らしいハイレベルの料理を楽しむことができました。全部で3皿と品数は少ないですが、一皿一皿が大きいので満腹、大満足です!
接客も非常に丁寧で、十分にマダムと話し合ってメニューを決めることができます。ユーモアのセンスがある方で、色々お話を伺いながらワインを選ぶのも楽しいです。お一人でフロアを切り盛りされていますが、お客様に常に気を配り、よく気付く方なので注文やサーブでストレスを感じることは殆ど無いです。
美味しい店というのは今はたくさんあるのかもしれませんが、感動レベルの素晴らしい店というのは、料理(ワクワクする品揃え、厳選された素材、素晴らしい調理技術等々)だったり、接客(伝わって来る真心、楽しい雰囲気作り等々)だったり、うまく表現できないのですが、やはりどこか突き抜けた部分があるのかな、と思います。
 
イノウエ グリリア (Inoue griglia)
住所 横浜市西区平沼1-13-26
電話 045-316-1630
営業時間 [火~金・土]18:00~23:00 [日・祝]18:00~22:00
定休日 月曜
参考ページ