おいしくて楽しい健康生活!

糖質制限な食生活や食べ歩き、気になるビタミン・サプリメントの話など

鎌倉の美味しい和食店|糖質制限な食べ歩き(50)お料理 とみやま@鎌倉(神奈川県鎌倉市)

 
このブログでは、糖質制限を中心に健康について考えていきたいと思っていますが、真面目な話ばかりでなく、美味しくて楽しい話題、特に美味しいお店もどんどん紹介していきたいと思っています。
今回は鎌倉で人気の和食店 お料理 とみやま をご紹介したいと思います。
 
 

お店の概要

JR横須賀線の鎌倉駅東口から徒歩3分程。いつも賑やかな小町通りと交わる広めの路地沿いの建物の2階です。
 

建物の階段を上がるとこじんまりとした玄関が見えて来ます。
靴を脱いでお邪魔するスタイルです。
 
店内は全部で15席(カウンター5席、掘り炬燵式座卓10席)。
まだあどけなさが残るようなお若い店主と、いぶし銀の職人といった風情のベテラン料理人のお二人が出迎えて下さいます(ベテラン料理人の方が店主と思っていましたが、店の公式ホームページを拝見したところ、お若い方の方が店主だと、今知りました。。)。
 

メニュー

飲み物のメニューです。品数は多くありませんが、色々な種類のお酒をバランス良く用意されていますね。
 

一方、料理のメニューは、店の規模を考えると品数がとても豊富。取り扱う食材は幅広く、調理方法も趣向を凝らしたものが多い印象で、仕入れや仕込みが大変そう。。
色々迷いながら楽しく料理を選ぶことができる、とても充実した内容だと思います。
 
 

飲み物と料理

メニューに、「メニューにない日本酒もございます」と書いてあったので、どんなものがあるのか尋ねると、ズラリと一升瓶を並べて下さいました。こういうの、楽しくて好きです。
 

最初の1杯は石川県の銘酒、手取川 純米酒 辛口をいただきました。大好きな銘柄の一つです。
 

お造りの盛り合わせ。左からソウダガツオ、サワラ、鯛の昆布〆、クジラ。
皮目を炙ったサワラはとても柔らかく、脂ノリノリ。鯛の昆布〆もちょうど良い〆具合がとても良かった。ソウダガツオも旨い!柔らかく滑らかな身質とさっぱり爽やかな風味。本カツオより美味しいのではないかと思ったほどでした。
一番印象に残ったのはクジラ。クジラは久々でしたが、「こんなに美味しいものだったっけ!?」と驚く旨さ。良いクジラというものは、臭みもなくて旨味たっぷりで、本当に美味しいものなんですね。
 

クジラがとても美味しかったので、クジラのユッケも追加。こちらは甘いタレで味付け。お造りとはまた違った味わいですが、やはり最高。。
 

f:id:osukisuki:20191118190357j:plain

日本酒をもう一つ。青森の銘酒、田酒の特別純米。これもかなり好き。
 

サワラも美味しかったのでリピート。サワラの塩焼き。
やっぱり脂ノリノリ!焼き加減も素晴らしく、しっとり柔らか。付け合わせも素晴らしい内容。
 

穴子の燻製の天ぷら。
燻製された穴子は初めてでしたが、いつもの炭火焼きとはまた異なる独特の香ばしさがとても新鮮。さらにそれが天ぷらにされ、香ばしく柔らかく仕上げてあります。素晴らしい逸品でした。
 

山梨の銘酒、七賢 純米吟醸 一番しぼり 生酒。これも良かったなぁ。。
 

豚の角煮。まずは普通の角煮の登場。豚バラ肉がトロトロに柔らかく煮込まれています。
 

そしてなんと豚の角煮を天ぷらにしたものです。
角煮をさらに揚げることで、サクサクした食感が加わり、なんとも独特です。旨いです。これもまた食べたい。。
 
 

まとめ

 
とても美味しかったです。「良いもの使ってるなー」と素人でもわかる素晴らしい食材を、とても丁寧に趣向を凝らして調理し、提供して下さいます。
日本酒の品揃えも豊富で、しかも個人的に好みの銘柄ばかり。
 
若い店主は、調理の合間にも熱心にお客さんとのコミュニケーションに努めていて、店内は適度に賑やかで、親密な雰囲気に満たされています。
 
やはり客層は常連さんが多い印象でした。料理が素晴らしいうえに、店の居心地がとても良いので、皆さんやはり一度来てしまうと、リピートしたくなってしまうのでしょうね。
 
鎌倉は美味しくて素晴らしい店が多く、未訪で行ってみたい店もたくさんありますが、こちらはぜひ折を見て再訪したいと思いました。
 
 
お料理 とみやま
住所 神奈川県鎌倉市小町2-10-18 二の鳥居ビル2階
電話 0467-37-9050
営業時間 昼 11:00~ 夜 18:00~
定休日 毎週水曜日、第二木曜日、最終木曜日
公式ホームページ
参考ページ