おいしくて楽しい健康生活!

糖質制限な食生活や食べ歩き、気になるビタミン・サプリメントの話など

糖質制限な食べ歩き(15)かとう@反町(横浜市)

このブログでは、糖質制限を中心に健康について考えていきたいと思っていますが、真面目な話ばかりではなくて、おいしくて楽しい話題、特に美味しいお店についてもどんどん紹介していきたいと思っています。
 
本日は横浜・反町の割烹「かとう」をご紹介したいと思います。
※今回は文末におまけの情報もあります。合わせてお楽しみ頂ければと思います。

お店は東急東横線の反町駅からほど近く。反町駅前の国道1号線横浜新道を横断歩道を渡ってすぐの場所です。
外観は割烹というよりお洒落な洋食屋さんといった印象を受けます。よくある割烹の店舗を思い浮かべて訪れてみると、少し意表を突かれて面白いです。
店内、カウンターが厨房を取り巻くようにL字型に7〜8席、それとカウンター席すぐ後方に4人掛けのテーブルが1卓、更に奥の方にテーブル席が4人掛けテーブルx3セットくらいの配置でしょうか。。すいません。。いつも大抵一番奥の席では大人数で宴会の真っ只中という状況で、まじまじと様子を確認できず。。
店内割と広めの造りなのですが、ゆとりのある座席の配置となっており、寛いで過ごせるよう配慮されていて気分が良いです。
基本は素晴らしい料理人であるご主人と女将のお二方でのオペレーション。ただこの日もそうでしたが、とても忙しい時にはもうお一人、サポート(ご家族の方でしょうか・・・?)で駆け付ける仕組みになっているようです。
 

メニュー

飲み物のメニューです。お店の格というかグレードを考えると、とにかく安い!文字通り破格と言っていいと思います。焼酎のボトルの値段にびっくりしました。「三岳」が3千円!?即効でボトルを入れてしまいました。。
 

日替わりの手書きメニューも厳選された内容。どれにしようか本当に迷ってしまいます。。日本酒も趣味が合う方には堪らない品揃え。
 

〆炭とデザートのメニュー。ご参考まで。
 

飲み物と料理

 

1杯目は「竹鶴のハイボール」。竹鶴というのが嬉しいです。お通しはきのこの煮物とばい貝の煮物。歯が悪いのでばい貝は無理かと思いましたが、軟らかく煮てあって、とても美味しかった。こういうことで感動します。。
 

「旬造盛り合せ」。秋刀魚と金目鯛です。今年の秋刀魚は貴重品のようで。。
 

「大分佐伯産の岩牡蠣」。大きいものなので、食べやすいようにカットしてもらいました。ありがとうございます。。
 

日本酒に切り替えます。「澤屋まつもと 守破離 純米吟醸」
 

「戻り鰹造り」。脂はそんなに強くなく、上品な香りと滑らかな肉質を楽しむ感じです。素晴らしい。。
 

「鶏味噌漬焼」。お造りとか岩牡蠣とか、純粋に味だったら他もとても美味しかったですが、この日一番の感動はこちら。とにかく柔らかい!こんなに柔らかくて食べやすい鶏肉は本当に久々!もちろんお味噌で絶妙に味付けされて素晴らしく美味しい。感激しながらいただきました。
 

この日のもう一つの感動、「三岳」です。かつては「屋久島の幻の芋焼酎」とか言われてましたよね。まあ今では割と見かけることも多くなりましたが。。ボトルで3千円ですよ!?ありがたくボトルを入れさせて頂きました。やっぱり美味しい。。素晴らしい食中酒です。
 

〆的に「出汁巻き玉子」をいただきました。火は全体によく通っているのに柔らかくて出汁がたっぷり含まれているという、おそらくよくあるトロトロの半熟のものよりレベルの高い和食の調理技術で造られたものではないかと。チェーン店とか普通の店のものだと、もさもさして完食できないことが多いのですが(すいません歯が悪いためです。。)、こちらの出汁巻き玉子は完璧に完食でした。美味しかった。。
 
※ここから先は別の日にいただいたものです。あまりにも前回の訪問で感動したので、すぐに裏を返してしまいました。。

肌寒い日だったので、最初から熱燗。静岡の人気銘柄「磯自慢 特別純米」をいただきました。この後ボトルキープした「三岳」をいただいたのは言うまでもないです(笑)。
 

お通しは鰯の梅煮ときのこの煮物。
 

また生牡蠣。。
 

「牛ハラミ天然塩焼」を試してみました。味はとても良かったですが、やはりハラミは冒険し過ぎました。。私にとっては少し硬くてモサモサしていて(昔元気だった頃だったらペロリと平らげていたでしょうね)。。完食しましたが、少し顎が疲れて歯ぐきを痛くなってしまいました。。
 

最後に「銀だら西京焼」。これは最高!あっという間にペロリと完食。銀だらは本当に食べやすい魚です。肉もそうですが、脂肪分の少ない赤身はどんなに元々柔らかくても、加熱するとモサモサして食べにくくなってしまうのに対し、肉自体に脂がたっぷり含まれている部位(霜降りの牛肉だったり、質の良い鶏のモモ肉だったり、ウナギだったり、この銀だらや金目鯛のような深海魚系の魚だったり)だと、ストレスなく食べられるようです。歯が悪いご家族がいらっしゃる方は、ぜひお試し下さい!
 

まとめ

 
料理は美味しいし、サービスも素晴らしい、しかもものすごい良心的なお値段でそれを提供して下さいます。こんなお店が近所にある方が羨ましいと思ってしまう程、普段使いのお店としては最高だと思います。
ご主人は本当の意味でプロフェッショナルな料理人だと思います。料理の腕前はもちろん本物で、仕入れも素晴らしいし調理技術も最高です(しかも仕事がものすごい速い!)。出て来る料理は全て美味しいですが、それだけではなく驚くのは、お客様のことをすごくよく見ているということです。一つの例に過ぎませんが、例えば料理を出すタイミング。こちらが丁度料理をひとつ食べ終わる絶妙の頃合いで次の料理が出て来ます。ものすごく忙しい時はたまに遅れますが、ほとんどの場合待たされることなく料理を楽しむことができます。また刺身盛り合わせなど、お一人様の場合は量が多過ぎると困りますが、ご主人に相談するとちょうどいいボリュームに調整してくれます。ぜひ相談してみて下さい。こんな感じで、何事も常にお客様第一で考えてらっしゃるのがすごくよくわかり、訪問するたびに感心してしまいます。
これからも絶対通わせて頂こうと思っているお店です。
 
かとう
住所 横浜市神奈川区松本町2-13-2
電話 045-534-6975
営業時間 11:30~14:00 17:00~22:30
定休日 月曜日
参考ページ
 

本日のおまけ

 
東横フラワー緑道高島山トンネルの写真です。
ご存じの方が多いと思いますが(私は実は最近まで存在を知りませんでした。。)、かつて東急東横線がみなとみらい線乗り入れになる前の横浜駅~桜木町駅間は廃線となり、東白楽駅から横浜駅までの区間は地下化され、跡地として残った地上部分、東白楽駅~横浜駅(の途中まで)間が有効活用され、東横フラワー緑道が生まれたそうです。
 
東急東横線の跡地利用 横浜市 ★全線マップのPDFもあります!
横浜市 都市整備局 都市交通課 東横線地下化跡地 散歩道づくり通信
 
横浜駅方面からの入り口は、台町にあり、横浜駅からだと西口(最寄りは「きた西口」)のモアーズを通り過ぎて鶴屋町方面に抜ける橋を渡り、そのまま鶴屋町を線路沿いに歩いて通り過ぎ、環状一号線を渡ってすぐの場所にあります。詳しい地図は、上の横浜市のHPもご参照頂ければと思います。
 
実はこの道路、反町や東白楽に横浜駅方面から訪れる方にはとても便利な道で、東横線に乗らなくても、横浜駅から反町までなら10分程で着いてしまうんです。緑道は緑が多いですし、高島山の結構長いトンネルなどを通れたりして、散歩がてら歩いていれば反町はあっという間。途中きれいな銭湯もありますよ!反町は面白いお店がたくさんある魅力的な街ですし、もう少し頑張って東白楽まで歩けば、これまた賑やかで魅力的な街、六角橋商店街もすぐそこです。お散歩コースにおすすめしたいと思います。
※高島山トンネルは通行可能時間がAM6:00〜PM9:30となっていて、時間外はシャッターが閉められてしまうので、その点だけご注意下さい!
 

横浜駅方面からの高島山トンネル入口。
 

高島山トンネル内の様子。
 

反町側から見た高島山トンネル入口。高島山トンネルは通行時間が決まっているのでご注意下さい。
 

高島山トンネルを抜けて反町方面に向かう道。緑が豊かなほのぼのした散歩道が続きます。
 

反町駅に到着する直前に見かける「反町浴場 SPA ゆ 反町」。きれいで快適な銭湯です(私も一度だけですがお伺いしました)。