おいしくて楽しい健康生活!

糖質制限な食生活や食べ歩き、気になるビタミン・サプリメントの話など

糖質制限な食べ歩き(2)サルデスカ(sardexka)@鶯谷/入谷(東京都台東区)

このブログでは、糖質制限を中心に健康について考えていきたいと思っていますが、真面目なお堅い話ばかりではなくて、おいしくて楽しい話題、特に美味しいお店についてもどんどん紹介していきたいと思っています。
 
今回ご紹介するのは、スペイン料理のお店「サルデスカ(sardexka)」です。何も知らないと「ちょっと面白い名前だな」と思ってしまいますが、バスク語で「フォーク」という意味だそうです。
JR山手線の鶯谷駅からも、地下鉄日比谷線の入谷駅からもほど近い交通便利な場所ですが、賑やかな駅前から少し離れただけなのにとても静かな住宅街(?)といった雰囲気のご近所の様子です。
 

お店の外観はこんな感じ。レストランというよりお洒落なカフェのような佇まい。
精悍な印象の(おそらく)オーナーシェフと、テキパキとフロアを切り盛りされるマダム(ご夫婦ではない印象ですがどうでしょうか・・・)のお二人が出迎えて下さいます。

飲み物とコースの内容

料理のメニューは5500円と8000円のコースのみ。ボリュームは両方とも同じくらいで、主に食材のグレードの違いだそうです。今回は8000円のコースにしてみました。
完全予約制ということで、もちろん事前予約して伺ったのですが、予約の際感激したのは、アレルギーだとか苦手な食材など、本当に親切に色々聞いてくれたことです。「歯が悪くて硬いものが苦手なんです。。」と言うと、「具体的にダメな食べ物はありますか?」と聞いてくれたり、安心してお店にお任せしようという気持ちになれました!

最初の一杯はスペインのスパークリングワイン、カヴァにしました。
その後は、ワインのペアリングのコース(確か5杯で4000円だったかと)をお願いしました。
ペアリングのコースって、好きなんです。少人数でも、私のようなワインに詳しくない人でも、悩むことなく色々試せるので楽しいですよね。
 
コースの一皿目は赤ピーマンとウニのムース、二皿目は千葉・館山産の釣りアジと海藻のジュレだったかと。写真ないですけど。。美味しかった!特に釣り味は本当に新鮮でまだコリコリの歯応えでした。酸味の爽やかなジュレと一緒にいただくと最高です。また食べたい。。
その次はアワビと和牛、レンズ豆のテリーヌ。たたみかけるように料理が続きます。
蒸しアワビは弾力がものすごく強くてブリブリ。歯が悪い私には少し弾力あり過ぎですが、味はとても良いです!一緒に添えられた和牛のテリーヌは反対に柔らかくてトロトロ。とても美味しい。

ここでワインはペアリングコースの1杯目。リオハの白ワインです。爽やかな辛口。 

料理はどんどん続きます。次のお皿はジロール茸とマッシュルームと生ハムに温泉玉子とサマートリュフを添えたものです。 

生ハムを詰めた鮎。ビーツの甘酸っぱいソースとラタトゥイユ的なものが添えられます。手前の鮎の肝で作ったと思われるソースも一緒にいただくと最高です。 

ペアリング2杯目も別のリオハの白ワイン。こちらもなかなか。1杯目よりも酸味が強い印象。 

オマール海老と青みかんのソースです。オマール海老の火入れの塩梅が絶妙!とても柔らかくて、爽やかな青みかんのソースとの相性もばっちりです! 

こちらもリオハの白ワインなのですが、アニアダス(?)という珍しい品種のブドウで作られていて、しかも過去11年分のリザーブワインをブレンドして作られているという。。「シェリー酒のような造り方をしている白ワインです」とのご説明でしたが、確かに味はかなりドライなシェリー酒に近い感じでした。 

 真鱈のソテー ズッキーニとシーアスパラのソース。真鱈は大好きなんです。滋味深い旨味がたまりません。いつもは鍋だとか焼き魚ですが、こうして洋風の焼き物にしても、やはり美味しい魚でした! 

どっしりした真鱈の旨味に合わせるワインは、ガレリア地方ネーシアの赤。ぶどうはテンプラリーニョです。 

仙台牛の「シンシン」という部位。アブバラシンチーズという山羊のチーズ、それに牛テールで作った肉味噌のようなものと一緒にいただきます。お肉はプリップリの弾力あふれる系でしたが、柔らかく焼き上げてあって優しい食感。。チーズや肉味噌と一緒に食べるととても美味しいです!優しい調理、お心遣いに感謝です。。 

f:id:osukisuki:20190902215847j:plain

最後にデザートはシナモンクリームのソルベと桃のコンポートにホワイトチョコレートソースを添えたものです。当然の如く甘くて美味しいです。。(糖質制限中であっても、たまのご褒美にこのくらいはいいですよね。。(汗)) 

ワインのペアリングコースは終了していたので、追加でデザートワイン的に甘めのチャコリ(バスク地方のワイン)をいただきました。 

最後にルイボスティーとレモングラスのお茶をいただきました。素晴らしかった食後の余韻をしみじみ味わいます。。 

まとめ

 スペイン料理ということですが、どちらかというと吟味された食材、それに繊細かつ絶妙な調理をしみじみと楽しむレストランだと思います。
今回は特に糖質制限についての希望はお伝えしていなかったのですが、ご覧の通り見事に糖質控えめな内容コースにパンが付きますが、私は食べませんでした。。)。それでも心配な方は、私のように予約の時に事前にお伝えすれば安心ですね。
どの料理も一筋縄ではいかないというか、ものすごく色々な工夫が仕掛けてあって、思わず唸ってしまうような美味しい料理の連続でした。
しかも、おそらく(いや間違いなく)お客様の好みに合わせて、きめ細かく料理を選択し、さらに調理法も変えてきているのだと思います(例えば歯が悪い私には柔らかい食材を選び、さらにそれを柔らかく調理してくれる!)。予約を入れる段階からお客様の好みや様々な事情を理解しようと努力をされていることは既にお伝えした通りです。
合わせるワインの選択も素晴らしい。こちらではペアリングコースを一押しです!
 
陽気に賑やかにゲストをもてなすというタイプのお店ではないですが、お客様への思いやりがとてもよく伝わって来る、あたたかな雰囲気が素晴らしいレストランでした。再訪必至です!
 
住所 東京都台東区下谷1-6-7 竹内マンション 1F
電話 080-9884-2732
営業時間 18:00くらい〜20:30(L.O)
定休日 水曜、他不定休
公式FB
参考ページ