おいしくて楽しい健康生活!

糖質制限な食生活や食べ歩き、気になるビタミン・サプリメントの話など

保湿と消毒・洗浄が同時にできる!おすすめのハンドクリーム その2|お役立ちグッズ(4)ゼリア新薬工業 マジックハンドクリーム

 
このブログでは、糖質制限を中心に健康について考えていきたいと思っていますが、健康に良いものを中心に、私自身が実際に使ったり試してみて、「これは便利だな」とか「素晴らしい商品だ!」と思ったお役立ちグッズも紹介していきたいと思います。
 
まだまだ寒い日が続きます。肌荒れ・手荒れも今の時期が一番厳しいのではないでしょうか?
 
以前、夜寝る前の手荒れのお手入れ方法、おすすめの商品をご紹介し、また先日はベタつかないおススメのハンドクリームについても記事にしましたが、今回薬局で偶然目にしたハンドクリームがとても良かったので、ご紹介したいと思います。
保湿と殺菌が同時にできる、ゼリア新薬工業 マジックハンドクリームです。
 
 
 
 
 

1.どんな商品か?|保湿と消毒・洗浄が同時にできるハンドクリーム!

 
ゼリア新薬工業から発売されているハンドクリームです。ヘパリーゼで有名な製薬会社ですね。
 
この商品の特徴は、ハンドクリームに手指の消毒・洗浄成分を配合することで、保湿と消毒・洗浄を同時に行えるという点です。
メーカーの公式ホームページには、以下の説明があります。
 
本製品は手指の消毒成分としてベンゼトニウム塩化物、低濃度エタノール(添加物)に加え、コンドロイチン硫酸 Na、ヒアルロン酸 Na、スクワランを配合したハンドクリームです。手指の消毒・ 洗浄効果を発揮すると同時にしっとりとした使用感が得られます。

 

実際にどのような成分が含まれているのか確認してみましょう。
 
消毒・洗浄成分
  •  ベンゼトニウム塩化物:界面活性剤の一種。殺菌・消毒用に用いられる。マキロンの有効成分の一つ
  • 低濃度エタノール:アルコールの一種。揮発性の無色液体で、特有の芳香を持つ
 
保湿成分
  •  コンドロイチン硫酸:肌(真皮)のコラーゲン増殖効果が期待できる医薬品。原料は主に鮫、鮭、イカなどの魚介類の軟骨
  • ヒアルロン酸:保水力・保湿力が高い医薬品。生体内では皮膚、関節液、眼の硝子体等に分布。鶏冠(トサカ)からの抽出と微生物による発酵で生産される
  • スクワラン:肌の乾燥を防ぐ液状の透明なオイル。主原料は深海鮫の肝油、オリーブ油、サトウキビ等
  • アラントイン:角質細胞の増殖を促進し、創傷治癒作用がある医薬品成分。穀物の胚芽や煙草の種子、コンフリー(ヒレハリソウ)の根・葉等に含まれる
  • トコフェロール酢酸エステル:ビタミンE誘導体の一種。脂質の抗酸化作用により、肌荒れの原因となる過酸化脂質の発生を防ぐ
 
製薬会社が作ったハンドクリームだからでしょうか。消毒・洗浄成分、保湿成分共に、医薬品を含む様々な有効成分が含まれています。
前回ご紹介したパックスナチュロンの製品は、保湿成分がアロエエキスとオリーブスクワランの2つだけというシンプルな内容でした。同じハンドクリームでも、メーカーによって製品設計が随分違うことがよく分かります。
どちらが良い悪いということではなくて、製品に対する思いとか、こだわりとか、思想の違いなのでしょうね。加えてそれぞれの会社が持つ強みやリソース(ノウハウ、製造技術、設備等)も大きく影響すると思いますが。
 
ハンドクリームで、保湿と殺菌・消毒が同時に行えるというのは、想像以上に便利なことでした。
私は冬でなくても携帯タイプの消毒用アルコールを持ち歩いているのですが、冬場乾燥している時に、消毒用アルコールだけ使うと手荒れの原因になり、ヒリヒリして辛いです。結局ハンドクリームを後から使うことになり、二度手間になります。
しかしハンドクリームに消毒・洗浄効果があれば、一度の手間で殺菌・洗浄したうえに、保湿まで同時にできてしまいます。
消毒用アルコールを使うだけの時よりもしっとり肌に優しいのも嬉しいです。
 
どのような場面で、このハンドクリームの強みが活かされるのか、メーカー公式ホームページにとても分かり易い説明があるので、引用してみたいと思います。
 
マジックハンドクリームは、いつでもどこでも水なしで手を清潔にできる手指洗浄・消毒用ハンドクリームです。
消毒効果は約4時間。
コンドロイチン、ヒアルロン酸などの保湿作用のある成分を配合しているので、しっとりとした使用感です。
  • 外出時やピクニックで手が洗えないとき                
  • 食事前やおやつ前のお手拭の代わりに               
  • インフルエンザウィルスや食中毒が気になる方の手の消毒
  • 通勤・通学時などでつり革やドアノブを触ったあと
  • おむつの交換時やトイレの後の手の洗浄
  • 介護をしている方の手の清潔
  • 災害などの非常時の備えなど

 

外出先だったり、介護の現場等頻繁に手を消毒・洗浄する必要がある職場だったり、すぐに手を洗うのが難しい状況、時間がない時でも手の消毒・洗浄と保湿を素早く行いたい時に強みを発揮する製品であることがよく分かります。
 
 

2.実際の商品の様子|どのように使うのか?

 
薬局で偶然見かけて購入し、とても気に入ったので、Amazonでリピート購入しました。
 
 

パッケージ表・裏です。

 

パッケージ裏のアップ。

先に触れた有効成分、効能について、シンプルで分かり易い説明があります。
 

製品本体の裏側。
 
使い方は他のハンドクリームと同じです。
公式ホームページの用法・用量の説明もとてもシンプル。
 
用法・用量
適量を手指にとり、塗布又は塗擦する。
 

適量を手に取った時の写真です。汚い手で失礼致します。大分手荒れが酷くなっている様子。。
滑らかで結構緩めの粘度。手に取った後伸ばしやすいクリームです。
パックスナチュロンのハンドクリームと同じくらいサラサラでベタつかないのも素晴らしい!いつでも気にせず使うことができます。
  

3.まとめ|こんな方にオススメ!

 
<効能 ・ 効果 > 手指・皮膚の洗浄・消毒

 

 公式ホームページの説明には、効能・効果は、”手指・皮膚の洗浄・消毒”についてしか触れられていません。保湿・手荒れ対策よりも洗浄・消毒に重きが置かれている製品なのかもしれません。
外出時に携行するハンドクリームとして、今後も使っていきたいと思っています。
 
先日ご紹介したパックスナチュロンのハンドクリームの保湿力と手荒れ修復力、それにサラサラでベタつかない快適な使い心地もとても気に入っているので、自宅と職場ではパックスナチュロンのハンドクリームを常備して、両方使い分けて愛用していきたいと思います。
 
 
こんな方にオススメです!
  • すぐに手を洗えない外出先でも手指を清潔に保ちたい方
  • 消毒用アルコールやウェットティッシュは刺激が強くて手荒れが心配。。とお悩みの方
  • こまめに手を洗ったり、ハンドクリームを塗るのは面倒だとお考えの方
 
手荒れ対策については、別の記事でもご紹介していますので、よろしければ参考にして下さい。
また手荒れではないですが、女性の方に大変おすすめの肌に優しいクレンジングについても記事がありますので、ぜひ一度ご覧下さい。